Leader Profile

1977年 埼玉県さいたま市生まれ。

 北海道酪農学園大学卒業後、さいたま市職員13年勤務。農業技術職として、農業政策・果樹試験栽培などの仕事を担当。2013年さいたま榎本農園代表。

 トマト栽培の勉強のため、全国飛び回り、海外に種を買いつけに行ったりと動いています。

 他業種とのコラボも積極的に行ない、コラボ商品なども増えています。

 ・認定農業者 ・埼玉県地域指導農業士

 ・さいたま市ニュービジネス大賞2016

  グランプリ・コミュニティビジネス賞

 ・アグリイノベーション大学校 埼玉圃場担当講師

Kenji

Enomoto 

榎本 健司

さいたま榎本農園 代表

代表のFacebookはこちら→

  • Facebook Social Icon

Profile

Fusae

Enomoto 

榎本 房枝

 代表の姉。高校時代より食の専門分野の勉強。

 調理師として10年間ホテルなどで料理人としてのキャリアを積み、リゾートホテルの支配人を経て、実家である榎本農園へ。

 現在、農林水産省「農業女子プロジェクト」メンバーで全国の農業女子と共に企業とのコラボ

を通じて、女性に優しい農業を目指している。

野菜ソムリエの資格をいかし、食の情報発信中。

さいたま榎本農園
販売&広報担当
 

ブログはこちら→

=